モグワンで痩せる事は可能?愛犬の体調・体重管理の方法と注意点とは

モグワンドッグフードはアンケートに参加した獣医師の84%が愛犬に食べさせたいと回答した高品質ドッグフードです。

試食会でも実に97.8%のワンちゃんが食べた「食いつき」の良さでも話題になっていますね。

そんな中、愛犬の健康・ダイエットを考えてモグワンに切り替える飼い主さんが非常に多いんですね。

普段与える食事をモグワンに切り替えただけで痩せるってちょっと嘘っぽいなんて感じている飼い主さんは多い事でしょう。

なので、この記事ではモグワンでワンちゃんは痩せるのか?

など気になる点をご紹介していきます。

 

モグワンドッグフードで痩せる事は出来るのか?

モグワンドッグフードでダイエットできるのか?本当に痩せるのか?

この辺が気になっている飼い主さんは多いんじゃないでしょうか。

人間と同じで犬も太りすぎは健康に良くないですからね。

ダイエットに関して1番最初に気になる事はカロリーですね。

一般的にドッグフードのカロリーは「100gあたり350Kcal」です。

では、モグワンドッグフードはというと?

100gあたりのカロリーは約344Kcalという事で一般的なフードと大して変わりはありません。

 

じゃあモグワンが痩せやすいって話は嘘だったの?って思いますよね。

実は原料に秘密があるんですね。

皆さんはグレインフリーって言葉を聞いた事があるでしょうか?

これは犬や猫が苦手な原材料である「穀物類」を使っていませんよって意味でモグワンドッグフードももちろんグレインフリーなんですね。

ワンちゃんは穀物類の消化が苦手な為、ドッグフードには向かない食材なんですが、値段が安く加工しやすいといった理由で多くのペットフードに含まれてしまっているんです^^:

 

一般的に穀物類といったら

  • 小麦
  • とうもろこし
  • 大麦

などですね。

ダイエットしたい人が「炭水化物を控える」って聞いた事はありませんか?

炭水化物は体内で糖質になってしまうので、ダイエットの天敵と言えるんですが、モグワンはグレインフリー。

ワンちゃんが必要以上に炭水化物を摂取してしまうのを抑える事も出来ます。

これがネットの口コミであったモグワンで痩せたってお話の理屈だったりするんですね。

 

モグワンに含まれている成分・原材料

 

グレインフリーは分かったけど、モグワンはどういう原材料で作られているの?

って思った方もいると思います。

なので、ここではモグワンドッグフードの原材料・成分についてご紹介していきます。

モグワンドッグフードの原材料↓

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン、乳酸菌

一般的なドッグフードと違い穀物類は一切使用していません。

主原料は新鮮な

  • チキン
  • サーモン

しかもモグワンドッグフードはヒューマングレードなので、原材料の質が高いんですね。

※ヒューマングレードとは人間でも食べられるレベルの食材という事です。

 

モグワンドッグフード成分値↓

    1. 粗タンパク質28%
    2. 粗脂肪12%
    3. 粗繊維3%
    4. 粗灰分8%
    5. 水分8%
    6. オメガ6/1.63%
  1. オメガ3/1.29%
  2. エネルギー344kcal/100g

 

モグワンで犬は痩せるのか? まとめ

この記事ではモグワンドッグフードで犬は痩せるのか?についてお話してきました。

カロリーは一般的なドッグフードと大差ありませんが、グレインフリーで穀物類が含まれていない事で炭水化物の摂取を抑える事でダイエットに繋がる期待が持てるフードという事がわかりました。

とは言え絶対に痩せる食事って訳でもありませんので、給仕量はしっかり管理してあげる必要がありますね^^

モグワンのパッケージ側面には年齢・体重別の推奨給仕量が記載されていますので、参考にしてみて下さいね♪

(妊娠・出産・去勢での給仕量の変化アリ。要獣医さん確認)

 

 

●関連記事●

モグワン食べない!愛犬が嫌がる原因発覚!原材料や成分に問題が!?

【危険】モグワンドッグフードの生産国!国産表記の落とし穴とは!?